とりあえずPSU日記だね。

 実は課金は切ってしまったわけだが・・・・。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ブログを書く時はジャンル選択をするんですけども、これはどのジャンルに入るのか非常に悩む・・・
映画、というには微妙だし、ゲームじゃないし、アニメというのもちょっと違う気がするし・・・どうなるんだコレ。

そんな「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE」を鑑賞した感想です。
ちなみに私は以前発売されたバージョンも見たことがあります。

予約した当時はPS3を持ってなかったので通常版を選んだんですけど、今は妹がPS3を持っているので、13の体験版が一緒になった方を買えばよかったなーと後悔。まぁいいかどうでも(どっち)。

以前のACに新しいシーンが加わったコンプリートバージョンってことで、どう違うのかなーと思いながら見ていたんですが、クラウドのヘタレ具合が強調されただけでした。
あと神羅の二人組目立ちすぎワロタw 神羅ってほんと人気なんだねぇ。
あとは、クラウドとかと一緒に暮らしていた少年との出会いのシーンや聖痕(?)症候群についての詳細な表現などわりとどうでもいいシーンも追加されていました。
個人的にはシドとかユフィたんとか、そっち方面の出番を増やして欲しかったんですけどねぇ。以前購入したDVDを紛失してしまったので比べようがないんですが、増えていたとしても地味な感じでした。シドファンのおいら涙目。
まぁ、ファンディスクみたいなもんだし、人気のないキャラを出してもしょうがないからってのは分かるんですけどねぇ。

作品のできばえとしては、うーん、どうなんだろう。
前に見た時はグラフィックの派手さでごまかされていた部分もあるんですが、今回改めて見ると、やはり意味不明なお話ですよねぇ。結局何がしたかったんだ・・・みたいな感じ。
それぞれの行動は、その場その場で見る限りはかっこいいんだけど、全体的な流れを通して見ると繋がりがしっくり来ていないというか。「なんでそこでそれ?」とか、「そんなことする意味あったの・・?」とか。
あとセリフも意味不明のものが多く・・・これはFF7のゲーム内容を覚えていれば理解できるのかも知れませんけど、そんな大昔にやったゲームの内容なんざ覚えてねーっての。
まずカッコいいと思われるシーンを考えて、それをあとからつないだのかねー。そんな、それぞれのシーンの繋がりがちぐはぐな印象のお話でした。
まぁ、そういう細かい部分には突っ込まず、それぞれのシーンのそれぞれのキャラのカッコいい部分のみを見て、それだけを楽しみべきなのかなこれは、という感じ。

それはいいんだけど、今回はブルーレイってことで、画面が鮮明に見えすぎて(キャラのお肌とかが)逆に気持ち悪く見える部分も。美しすぎるのも罪ですな。

あと、ラストのセフィロスにとどめを刺すシーン、なんか微妙に変わってね? 気のせいかなー。

結論は・・・。
神羅ファンは買ってもソンはないかもね? それ以外の人は、まぁ、FF7が好きなら? 前のを持っているのなら、わざわざ買うほどでもない気も・・・。その辺りは自分のFF好き度と相談で。
まぁ、追加シーンが思ったよりは多かったので、私は特に「ソンした!」とは思いませんでしたよ。見た後微妙な気分にはなったけど。
ま、興味があれば。
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE 【通常版】 [Blu-ray]FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE 【通常版】 [Blu-ray]
(2009/04/16)
櫻井孝宏森川智之

商品詳細を見る


そんな感じですかねー。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://pinekoro.blog74.fc2.com/tb.php/724-a2327884

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。