とりあえずPSU日記だね。

 実は課金は切ってしまったわけだが・・・・。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
阿修羅城の瞳 映画版(2005) &舞台版(2003) ツインパック [DVD]阿修羅城の瞳 映画版(2005) &舞台版(2003) ツインパック [DVD]
(2005/10/29)
市川染五郎(七代目)宮沢りえ

商品詳細を見る
これを購入して見ました。
鬼がはびこる江戸を舞台に、背中に椿のような痣を持つ謎の女と、過去に鬼御門として鬼を狩っていた男の物語。この漫画っぽい設定が新感線だおな。
もちろん、DVD購入の目当ては映画版ではなく、舞台版の方なんですけど、映画もまぁまぁかな? ちゃちいけど思ったよりはひどくなかったです。宮沢りえが可愛い。
舞台は劇団☆新感線らしいテンポのいい(いい意味で)騒々しい舞台で楽しいです。ディスク二枚組で前半はコミカルだったのに後半からいきなりシリアスになるのも新感線の舞台ではおなじみの展開。映画版を舞台のDVDの後に見ると絶対物足りないので、まずは映画版から見るのが吉。
舞台の方は実際劇場に行っても見たので「あ~あ~、こんな感じだったな~」と、なんだか懐かしかったです。生の迫力には負けるけど、DVDで舞台を見るというのもなかなか面白いですよ。

しかし、劇団☆新感線の舞台の映像化で一番見たいのは「魔性の剣」なんだけど、これDVDにならないのかなぁ。なったら即買いなんだけど。
あるいはまたNHKのBSとかでやらないものか。古いから無理か。

魔性の剣 オープニング

ああ、今見てもアツいよ。そしてみんな若かったw
これがNHKBSで放送されて、新感線にハマった人もきっと多いはず。私はこの舞台は劇場で生で見れたのでラッキーでした(何の舞台かわからずチケットを買って入ったらこれだったという思い出の舞台)。
ほんと、DVDなんねーかなぁ・・・。

お、阿修羅城の瞳のOPもあった。
最近なんでもあるなぁ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://pinekoro.blog74.fc2.com/tb.php/702-b9d91f6c

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。