とりあえずPSU日記だね。

 実は課金は切ってしまったわけだが・・・・。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
どうせ夏祭り期間で誰もいやしないので、映画のことでも書きますぜ。

先日のことですが、映画「トランスフォーマー」を見てきました。
大人も子供も楽しめる映画、のはずですが、映画館には大人ばっかりだった感じ。
やっぱ子供はポケモンとかハリポタとか西遊記を見るんでしょうかね。

つーわけで、続きに感想を。

見終わっての、というか、見ている最中も思ってたことなんですけど

「この映画の主人公って誰よ・・・」

いやもーね、とりあえず大尉が目立ちすぎ。
後半になればなるほどはっちゃけてくるし、最後のバイクに乗るシーンも「もー、俺が直接やってやんないと気がすまねえ!」って感じだったんでしょうねぇ、大尉。
いいよ、大尉。

つーわけで、なんか主人公の影が薄い映画だなーって印象が。
まーメインはロボだからいいのかもですけど。

ロボに関してはさすがにCGはすごいなーって感じですけど、動きが早いのとカメラが近すぎるのとで、ちょっとワケが分かりませんでした。
特に後半はどっちが敵でどっちが味方なんだか・・・。

お話の展開としては、主軸となるキャラが2人、ないし3人いたせいで、まとまりがない感じになってました。
でもまぁ、マイケル・ベイとスピルバーグの映画を良く見ている人なら、ああ、ああいう感じか、と思える構成ではあるかも知れません。

標準の面白さの映画ではあるけど、すごくオススメという部類には入らないかな。
それでもロボ好きなら、見といていい映画だと思います。

あと、かなり随所にツッコミがいがあるので、そういう意味では楽しいかもヨ☆


映画「トランスフォーマー」 公式












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://pinekoro.blog74.fc2.com/tb.php/308-e45d2d92

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。