とりあえずPSU日記だね。

 実は課金は切ってしまったわけだが・・・・。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ブログを書く時はジャンル選択をするんですけども、これはどのジャンルに入るのか非常に悩む・・・
映画、というには微妙だし、ゲームじゃないし、アニメというのもちょっと違う気がするし・・・どうなるんだコレ。

そんな「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE」を鑑賞した感想です。
ちなみに私は以前発売されたバージョンも見たことがあります。

予約した当時はPS3を持ってなかったので通常版を選んだんですけど、今は妹がPS3を持っているので、13の体験版が一緒になった方を買えばよかったなーと後悔。まぁいいかどうでも(どっち)。

以前のACに新しいシーンが加わったコンプリートバージョンってことで、どう違うのかなーと思いながら見ていたんですが、クラウドのヘタレ具合が強調されただけでした。
あと神羅の二人組目立ちすぎワロタw 神羅ってほんと人気なんだねぇ。
あとは、クラウドとかと一緒に暮らしていた少年との出会いのシーンや聖痕(?)症候群についての詳細な表現などわりとどうでもいいシーンも追加されていました。
個人的にはシドとかユフィたんとか、そっち方面の出番を増やして欲しかったんですけどねぇ。以前購入したDVDを紛失してしまったので比べようがないんですが、増えていたとしても地味な感じでした。シドファンのおいら涙目。
まぁ、ファンディスクみたいなもんだし、人気のないキャラを出してもしょうがないからってのは分かるんですけどねぇ。

作品のできばえとしては、うーん、どうなんだろう。
前に見た時はグラフィックの派手さでごまかされていた部分もあるんですが、今回改めて見ると、やはり意味不明なお話ですよねぇ。結局何がしたかったんだ・・・みたいな感じ。
それぞれの行動は、その場その場で見る限りはかっこいいんだけど、全体的な流れを通して見ると繋がりがしっくり来ていないというか。「なんでそこでそれ?」とか、「そんなことする意味あったの・・?」とか。
あとセリフも意味不明のものが多く・・・これはFF7のゲーム内容を覚えていれば理解できるのかも知れませんけど、そんな大昔にやったゲームの内容なんざ覚えてねーっての。
まずカッコいいと思われるシーンを考えて、それをあとからつないだのかねー。そんな、それぞれのシーンの繋がりがちぐはぐな印象のお話でした。
まぁ、そういう細かい部分には突っ込まず、それぞれのシーンのそれぞれのキャラのカッコいい部分のみを見て、それだけを楽しみべきなのかなこれは、という感じ。

それはいいんだけど、今回はブルーレイってことで、画面が鮮明に見えすぎて(キャラのお肌とかが)逆に気持ち悪く見える部分も。美しすぎるのも罪ですな。

あと、ラストのセフィロスにとどめを刺すシーン、なんか微妙に変わってね? 気のせいかなー。

結論は・・・。
神羅ファンは買ってもソンはないかもね? それ以外の人は、まぁ、FF7が好きなら? 前のを持っているのなら、わざわざ買うほどでもない気も・・・。その辺りは自分のFF好き度と相談で。
まぁ、追加シーンが思ったよりは多かったので、私は特に「ソンした!」とは思いませんでしたよ。見た後微妙な気分にはなったけど。
ま、興味があれば。
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE 【通常版】 [Blu-ray]FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE 【通常版】 [Blu-ray]
(2009/04/16)
櫻井孝宏森川智之

商品詳細を見る


そんな感じですかねー。


スポンサーサイト
モンハン合宿、たのしゅうございました!
今回あまりにも寄生な感じだったので次はもうちょい働きたいw
お疲れー! またやろうね!

そしてPSUは仕切りなおしのアップデートが終了しましたね!
しかし最近ネット落ち気味なので、まだオンしておりません。もう来月でいいかなーって感じ(別に課金してないわけじゃないけど)。
来月ならお友達が誰か戻ってくるかもねぇとも思ってみたり。どうだろうか。無理か。
あ、ちなみに来月っつっても明日からなんで、明日あたり一度オンかな。うふ。


ところでテレビスペシャルの「ルパン対コナン」が放映されましたね。録画して見ようと思っていたのを、超うっかり忘れていて途中からの視聴になってしまったんですけど、なかなか楽しかったです。
どちらかの絵にあわせるのかなぁと思っていたんですが、お互いそのままでワロタw でもまぁ、それが良かったんでしょうね。
「それはどうなの」みたいな話の展開とか、そこでそういう演出? みたいな部分もなきにしもあらずではあったんですけど、まぁ、それはそれ。ファンサービスのお祭りなんだから、あれはあれでOKですおね。どちらにも見せ場がある展開で、両方のファンが楽しめたんじゃないですかね。少なくともワタシは楽しめました。次元かわゆす。

しかし久しぶりに新作ルパンを見たなぁ。
山田さんが亡くなってから、ちゃんと見るのは初かも知れないです。
あまり評判の良くないルパンのテレビスペシャルなんですけど、その中でも比較的評価が高めな「ワルサーP38」とか「炎の記憶」とか辺りを、少し見てみたくなりました。


そしてうっかり
LUPIN THE THIRD second tv,DVD-BOXLUPIN THE THIRD second tv,DVD-BOX
(2001/12/05)
山田康雄小林清志

商品詳細を見る
これをカートに入れてしまった私は負け組。

あ、ファーストのBOXはすでに購入済みなんで(^^)

ああー今月も買い物しすぎたなぁ。
まだジャイアントロボとかビックオーのBOXも欲しかったりするし困った困った。
やるゲームがなくて暇だと買い物ばかりしてしまうので、PSUが盛り上がることを切実に願います。

そんな感じで!
阿修羅城の瞳 映画版(2005) &舞台版(2003) ツインパック [DVD]阿修羅城の瞳 映画版(2005) &舞台版(2003) ツインパック [DVD]
(2005/10/29)
市川染五郎(七代目)宮沢りえ

商品詳細を見る
これを購入して見ました。
鬼がはびこる江戸を舞台に、背中に椿のような痣を持つ謎の女と、過去に鬼御門として鬼を狩っていた男の物語。この漫画っぽい設定が新感線だおな。
もちろん、DVD購入の目当ては映画版ではなく、舞台版の方なんですけど、映画もまぁまぁかな? ちゃちいけど思ったよりはひどくなかったです。宮沢りえが可愛い。
舞台は劇団☆新感線らしいテンポのいい(いい意味で)騒々しい舞台で楽しいです。ディスク二枚組で前半はコミカルだったのに後半からいきなりシリアスになるのも新感線の舞台ではおなじみの展開。映画版を舞台のDVDの後に見ると絶対物足りないので、まずは映画版から見るのが吉。
舞台の方は実際劇場に行っても見たので「あ~あ~、こんな感じだったな~」と、なんだか懐かしかったです。生の迫力には負けるけど、DVDで舞台を見るというのもなかなか面白いですよ。

しかし、劇団☆新感線の舞台の映像化で一番見たいのは「魔性の剣」なんだけど、これDVDにならないのかなぁ。なったら即買いなんだけど。
あるいはまたNHKのBSとかでやらないものか。古いから無理か。

魔性の剣 オープニング

ああ、今見てもアツいよ。そしてみんな若かったw
これがNHKBSで放送されて、新感線にハマった人もきっと多いはず。私はこの舞台は劇場で生で見れたのでラッキーでした(何の舞台かわからずチケットを買って入ったらこれだったという思い出の舞台)。
ほんと、DVDなんねーかなぁ・・・。

お、阿修羅城の瞳のOPもあった。
最近なんでもあるなぁ。
どうせ夏祭り期間で誰もいやしないので、映画のことでも書きますぜ。

先日のことですが、映画「トランスフォーマー」を見てきました。
大人も子供も楽しめる映画、のはずですが、映画館には大人ばっかりだった感じ。
やっぱ子供はポケモンとかハリポタとか西遊記を見るんでしょうかね。

つーわけで、続きに感想を。

ま、そんなこんなで、日曜日は映画を見に行ってまいりました。
タイトル通り、見たのは「ダイハード4.0

本当は母親とパイレーツオブカリビアンを見る予定だったんですが、母が別々の映画を見ていい、と言ってくれたので、母はカリビアン、妹と私はダイハードをそれぞれ見ました。
映画館がたくさん入っている形式だと、こういうことができていいですね。


で、ダイハード4.0。

いやまー、これが面白かった!

とにかくも~、これでもか、これでもかというアクションの連続。

ていうか、もうね、ジョン無茶しすぎ!

もー、ブルース・ウイルス演じる主人公の無茶っぷりはギャグの域に達してると思います。
最高!

アクション映画が大好きな人なら、絶対見て損はないと思いますよ。
ていうか、是非映画館で見るべき!

ダイハードみたいなサスペンス要素とかを期待して見ると、全然肩透かしなんですけど、アクション映画として見るなら無問題。
思う存分楽しんでください☆


そういえば、うちの妹は私と14歳違うんですけど、それぐらいの年代になると、ダイハードの一番最初のを見たことがない人もいるみたいですねぇ。

というわけで、安く売ってたので買ってみました。




ダイハードの1.2.3とついて、このお値段。
お買い得かもです。

けど、正直言えば、ダイハードは1と4だけ見てればいいと思いますけどね。

1と比べての、2と3の凡作具合を確かめるのも、また楽しいかも知れませんが。


ところで、パイレーツオブカリビアンを見た母の感想を聞いて思ったことですが・・・・



やっぱ、ダイハード4.0見てよかった!



そういえば、映画館に行くと予告が見れますよね。
あれがいつも楽しみなんですけど、ライラの冒険がとても面白そうです。
それに反してオーシャンズサーティーンの負のオーラには笑えました。

予告であそこまで面白くなさそうに見えるって一体・・・・。


映画って面白いですね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。